Pcassist.jpg

業界最安値宣言!!まずは、お電話、フォームにてお問い合わせください。TEL 0242-92-6335

RAIDのデータ救出もピーシーアシストAIZUへおまかせ!

ピーシーアシストAIZUでは、RAIDのデータ救出も行っております。
RAID0、RAID5、RAID10のデータ救出についてご相談ください。最新のRAID6もチャレンジ。
RAID構成NAS大歓迎!Buffalo (バッファロー)、I/ODATA (アイ・オー・データ)のRAID0、RAID5構成NASからの救出実績あります。
20130815-212715.jpg

RAID崩壊と表示されお困りなら当店へご相談ください

RAID採用のNAS(特にRAID5採用機)は突然の電源断(停電)などで突然「RAID崩壊」と表示され一切アクセスできなく障害があります。このRAID崩壊の場合、ブラウザ画面上に以下の画面が表示されただ初期化しろと表示されどうしようもなくなります。raidhoukai.jpg
RAIDで売りの壊れたハードディスクを入れ替えて再構成すれば元通りというわけにはいかず、ただ中のデータを削除するばかりでした。しかし、当店ではこのRAID崩壊状態のNASからのデータ救出に対応しております!

RAIDデータ救出の概要

RAIDのデータ救出作業は重度物理故障のハードディスクがある場合、そのハードディスクからイメージのコピーが取れるよう修理を行い、イメージを安全なハードディスクへコピーします。
その後、RAIDで使われているそれぞれのハードディスクのデータをその機種特有の設定を割り出し、RAIDデータの結合とファイルの救出を行います。

故障度合い判定の基準

RAIDのデータ救出は手間がかかるため、救出対象のハードディスクのうち1台でも重度物理に該当する場合はすべてのハードディスクが重度物理故障扱いとなります。
ただし、よくある「RAID崩壊」の場合はほとんどの場合ハードディスクが認識でき重度論理故障扱いになることがほとんどです。
※データ結合の関係から「重度論理故障」か「重度物理故障」のどちらかの判定のみとなります。

価格について

RAID崩壊等の論理障害の場合、ハードディスク2台構成100,000円~、4台構成150,000円~
重度物理障害のハードディスクを復旧しないと救出できない場合は200,000円~です。
なお、RAID1の場合は通常の救出料金となります。


当店のデータ救出の位置づけは「一般のお客様へ格安で重度の故障にもある程度対応したデータ救出サービスを提供する」という考えです。そのため、ある程度の救出関連設備への妥協をしている部分があります。

どの業者様でも共通ですが、データ救出サービスは「最後の手段」です。自分で何とかしようといじってみたり、救出業者を転々とされたりした場合、手を加えれば加えるほど救出できる可能性は低くなります。

上記の理由により、他の業者において「救出可能」とされた場合でも当店で判断が変わることは常にあります。ご了承ください。

※論理故障であっても、データが何らかの上書きされた状態の場合は、救出不可になる場合もあります。
※下記にある症状であっても、ヘッドや基盤、プラッタの状態によっては救出に時間がかかったり、救出不可となる場合があります。

お問い合わせはこちらから