Pcassist.jpg

業界最安値宣言!!まずは、お電話、フォームにてお問い合わせください。TEL 0242-92-6335

Q1: データを救出する前に救出可能なファイルの一覧をもらえませんか?

A:当店では救出手順の関係上、データ救出の作業前に救出可能なファイルの一覧を発行することは出来ません。

Q2: データの救出作業後に救出したファイルの一覧をもらえませんか。

A:当店では通常は救出したファイルの一覧を発行しておりませんが、お客様から希望があれば対応いたします。しかし、ファイルの一覧に書かれているファイルに関して、救出後におけるファイルの動作が可能かどうかの保障は出来ません。(これは他社の救出も同様です)
なお、このファイル一覧の内容をお客様が確認したうえで、救出の成否(または別の救出手段による作業続行)を判断していただくことが出来ます。

Q3:私は救出してほしいファイルが決まっています。このファイルは容量が少ないので割引できないでしょうか。

A:16GBのUSBメモリに収まる量の救出であれば、10,000円値引きいたします。

Q4:私は救出してほしいファイルが決まっています。救出成功の判断をそのファイルで決定したいので、ファイルが開けるかどうか確認していただけるでしょうか。

A:当店ではお客様の希望により、お客様が指定したファイルの動作確認を行いお伝えすることが出来ます。ただし、特殊なプログラムを使用しないと動作の確認が取れないファイルは除きます。対応可能なファイルの種類は画像(JPEG、PNG、GIF等)、動画(AVI、WMV、MPEG、MPEG2、MPEG4、H.264、QuickTime等)、音声(wav、mp3、wma等)、Microsoft Office(Word、Excel、PowerPoint、Access等)、一太郎、花子など

Q5:パソコン内臓のハードディスクが壊れました。故障したパソコンを修理して復活させ、救出したデータを復活後のパソコンに入れて頂けますか?

A:当店はデータ救出以外にパソコン修理も行っております。救出したデータを復活したパソコンに入れて返却することも可能です。その場合の料金はデータ返却メディアの必要がなくなるため、表記料金から10,000円お引きいたします。

Q6:データ救出を依頼する場合、注意しなければならないことはありますか?

A:まず、故障したらその後は一切起動せずに送ってください。ハードディスクを送る際には厳重に梱包してください。(例:ヤマト運輸の精密機器ボックスを利用する)

Q7:別のデータ救出業者に依頼して料金が納得いかず返却してもらいました。依頼したいのですが、注意事項はありますか?

A:別のデータ救出業者で検査が行われている場合、ハードディスクにさらにダメージが入っている場合があり、最初に当店へ依頼された場合に比べ成功率が下がります。また、最初の業者の判定結果が必ずしも正しいわけではありません。別の業者では救出可能との判定が出ている場合でも、当店では救出不可になることもあります。